イソフラボンとは

Home

イソフラボンの効果について

豆腐をはじめとする大豆製品はからだや美容に良いという印象がありませんか?大豆には、「イソフラボン」という魅力的な成分があるのをご存じでしょうか?おそらく一度は目にしたり耳にしたことがあるでしょう。

イソフラボンはなぜ美容に良いのか、健康にはどんな効果があるのかみていきましょう。

まず、イソフラボンの効果は、女性ホルモンと同じように働くといわれており、コレステロール値が上昇するのをおさえたり、動脈硬化や骨粗鬆症の予防に効果がみられるといわれています。女性にとって非常につらい更年期障害がおきたときに、イソフラボンを摂取することで、イライラや頭痛が緩和され、更年期障害が軽くなるともいわれていますので、女性の強い味方になりそうですね。ただ、女性ホルモンと同じように働くという作用から、妊婦や授乳中の人は積極的に摂取しすぎないほうがよいとされていますので妊婦や授乳中の人は過剰摂取しないように気をつけましょう。

イソフラボンを含む大豆製品は、豆腐や納豆、豆乳などありますが、積極的に摂取したいと思っても大豆製品が苦手な人にとってみたら毎日とりいれることは難しいですよね。そういうときは、やはりサプリメントに頼りたくなります。サプリメントを選ぶ基準としては、イソフラボンのみを含むものよりも相性が良いとされるザクロhttp://www.brg-hotels.com/pomegranate.htmlや亜麻種子を配合したものを選ぶとより良いでしょう。ザクロや亜麻種子には、ミネラルやビタミンを多く含むので美容効果も高いので相乗効果が得られそうですね。

↑ PAGE TOP