イソフラボンとは

Home

イソフラボンでにきびを治そう

にきびで悩んでいる方も多いでしょう。特に10代やストレスの多い方、便秘がちで肌が荒れている方は、にきびが出来やすいかもしれません。

にきびは、皮脂が多く出過ぎてしまう現象です。ホルモンバランスが乱れることで過剰に分泌されます。

イソフラボンは女性ホルモンに似た働きをします。女性ホルモンは、体内で不足すればそれを補い、多くすぎる時には抑制する働きをもっています。身体の状態を見て、都合よく増減してくれるのが女性ホルモンです。そのためPMShttp://www.ltu-airways.com/pms.htmlや更年期障害の改善に役立ちます。

イソフラボンはそれをサポートする働きがあります。皮膚に関しては、女性ホルモンや男性ホルモンが皮脂腺を刺激しないよう抑えてくれます。それにより、にきびのできるメカニズムを作らないようにしてくれます。また、イソフラボン入りの洗顔フォームを使えば外側からもケアができます。

イソフラボンは、生理不順を改善したり、更年期障害を緩和したり、婦人科系のがんに有効だったりもします。こういったことでもにきびや吹き出物ができやすくなるため、ホルモンバランスが崩れる原因について全般的に効くことになります。

ただし、イソフラボンは、単体では身体に吸収されにくい成分です。腸内にビフィズス菌がないと、体内へうまく取り込めません。そのため、腸内環境を改善することもポイントになります。ビフィズス菌はヨーグルトで摂取できます。サプリでも補えるため、イソフラボンと一緒に摂取することが改善への近道といえます。便通も良くなるので、便秘による肌荒れも治るでしょう。

↑ PAGE TOP